自然発見倶楽部(TOP)

 全国の滝一覧関東の滝甲信越の滝東海の滝滝に見る日本の心滝に関する本

 

 関東の滝

栃木の滝            栃木県の自然は、北部から西部にかけて日光国立公園に指定されており、奥羽山脈が横たわっています。奥羽山脈の南端部は、標高2,000m以上の起伏のある山岳地帯であり、瀑布や湖沼が点在しており、美しい自然美を形作っています。一方、東部の八溝 (やみぞ)山地は、比較的なだらかな丘陵地であり、中央部は那珂川、鬼怒川、渡良瀬川が平野部を形作くり、地形は南に向かうほど平坦になっています。
雄大な自然に包まれながら、山々が四季折々の姿を見せてくれます。 澄んだ清流が織りなす美しい景観(美しい河川・湖沼・滝)が数多くあり、私たちにうるおいと感動を与えてくれます。

栃木県の滝を紹介した本には、下野新聞社が編集した「栃木の日帰り名瀑ガイド」(下野新聞社刊、初版1996.7)があります。

 ・湯滝
 ・竜頭の大滝
 ・華厳の滝
 
 
 
 
       

自然発見倶楽部(TOP)

  全国の滝一覧 | 関東の滝 | 甲信越の滝 | 東海の滝 | 滝に見る日本の心 | 滝に関する本