自然発見倶楽部(TOP)

 全国の滝一覧関東の滝甲信越の滝東海の滝滝に見る日本の心滝に関する本

 

栃木の滝  

竜頭の滝

(日光市)
  滝のみどころ 湯ノ湖から流れ出た湯川の流れが戦場ケ原を経て、中禅寺湖に向けて急傾斜で流れ落ちる滝で、奥日光三大名瀑の一つである。滝の落差は60m、全長は約210mあり、階段上になった岩場を滑るように豪快に流れている。滝壷近くの大岩で流れが二分されて、その景観が竜の頭に似ていることからこの名が付いたとも言われる。二分された流れの右手は、階段状に真っ直ぐに、左手は緩やかなカーブを描き、末広がりに豪快に流れ、この対比を楽しむことができるのも魅力の一つである。特につつじや紅葉の季節は、花や紅葉の色が滝を更に引き立て美しい景色となるので、人気スポットになっている。           
     
  見る・遊ぶ 中禅寺湖畔自然研究路が中禅寺湖の北側にあり、湖畔の美しさを眺めながらハイキングを楽しめる。バス停大崎から菖蒲ケ浜までの散策は1時間程度。また、中禅寺湖クルージングの連絡船(菖蒲ケ浜〜大崎)で湖上を巡るのもいい。
     
  行き方 車:日光宇都宮道路清滝ICを降りて、国道120号を経て約40分           
    電車:東武日光駅から湯元温泉行きのバスに乗り、竜頭の滝で下車、約1時間。滝までは歩いて約5分
  駐車場 竜頭の茶屋・県営駐車場とも無料
  問合わせ 日光観光協会、TEL.0288−54−2496
     

 
 
       
      デジカメ写真のプリントはこちらが便利↓
フジカラーデジカメプリントをオンライン注文。1枚13円〜。ソフト不要でオンライン注文、ご自宅のポストに届きます。らくらくコンビニ後払い!いつでもキャンペーン実施中!
インターネットで「デジカメプリント」自宅にお届け!

自然発見倶楽部(TOP)

  全国の滝一覧 | 関東の滝 | 甲信越の滝 | 東海の滝 | 滝に見る日本の心 | 滝に関する本