自然発見倶楽部(TOP)

 全国の滝一覧関東の滝甲信越の滝東海の滝滝に見る日本の心滝に関する本

 

栃木の滝  

湯滝

(日光市)
  滝のみどころ 三岳の噴火によりせき止めれてできた湯ノ湖から流れでる滝で、落差70m、最大幅25m、長さ110mある。末広がりに豊富な水量が流れ落ち、真っ白なしぶきが一気に岩壁を流れる様は、豪快である。水しぶきがあまり多く湯気のように見えたことから、この名が付いたとも言われている。滝壷の近くに観瀑台があり、間近にごうごうと流れ落ちる音を聞き、迫力ある姿を眺めることができる。滝の側面には階段上の遊歩道があり、白いしぶきを上げて美しく流れる様を木々の間から楽しむことができる。
     
  見る・遊ぶ 観瀑台の側に「戦場ケ原自然研究路」の入口があり、湯川に沿って整備された遊歩道を戦場ケ原に向かってせせらぎの美しさを眺めながら行くと、約15分位で「小滝」があり別な風情が楽しめる。戦場ケ原のハイキングもまた楽しい。
    国道120号の西側には光徳牧場があり、牧場の中に馬や牛が放牧されている光景が広がっている。牧場の売店で飲む搾りたての牛乳、アイスクリームを食べるのもまた楽しい。
     
  行き方 車:日光宇都宮道路清滝ICを降りて、国道120号を経て約1時間           
    電車:東武日光駅から湯元温泉行きのバスに乗り、湯滝入口で下車、約1時間20分。滝までは歩いて約5分
  駐車場 周辺に無料・有料駐車場あり
  問合わせ 日光観光協会、TEL.0288−54−2496
     

 
       
      デジカメ写真のプリントはこちらが便利↓
フジカラーデジカメプリントをオンライン注文。1枚13円〜。ソフト不要でオンライン注文、ご自宅のポストに届きます。らくらくコンビニ後払い!いつでもキャンペーン実施中!
インターネットで「デジカメプリント」自宅にお届け!

自然発見倶楽部(TOP)

  全国の滝一覧 | 関東の滝 | 甲信越の滝 | 東海の滝 | 滝に見る日本の心 | 滝に関する本