自然発見倶楽部(TOP)

 全国の滝一覧関東の滝甲信越の滝東海の滝滝に見る日本の心滝に関する本

 東海の滝

愛知の滝            愛知県西部には、木曽川の流れによって作られた広大な濃尾平野、その東側に広がる尾張丘陵、知多半島の豊かな海岸、中央部は矢作川の水系、、東部には豊川水系と設楽山地、八名・弓張山地があり、その南部には渥美半島が伸びています。滝は豊川水系の東部に偏在すると思われがちですが、意外にも豊田市の北部にも矢作川水系による滝があります。中でも広沢川には猿投七滝と呼ばれる七つの滝があり、私達を楽しませてくれます。ここで紹介する阿寺の七滝(あでらのななたき)は、東部にあり愛知県一の名瀑です。

愛知県の滝を紹介した本には、近藤紀巳著「東海の100滝紀行【1】【2】(風媒社、初版2003.5、2004.)があり、四季を通じて誰でも行ける滝を紹介しています。

 ・阿寺の七滝
 
 
   
 
 
 
       

自然発見倶楽部(TOP)

  全国の滝一覧 | 関東の滝 | 甲信越の滝 | 東海の滝 | 滝に見る日本の心 | 滝に関する本