自然発見倶楽部(TOP)

 全国の滝一覧関東の滝甲信越の滝東海の滝滝に見る日本の心滝に関する本

 

静岡の滝  

浄蓮の滝

(天城湯ヶ島町)
  滝のみどころ 伊豆半島の真中にあり、川端康成「伊豆の踊り子」の小説や歌にたびたび登場する有名な滝である。浄蓮の滝は、狩野川の上流部である本谷川にかかる大滝で、高さ25m、幅7m、滝壷の深さ15mある。滝壷へは、5分位で降りられ、緑に囲まれた深い谷あいにひときわ美しい滝が眺められる。「日本の滝百選」にも選ばれている。ここから始まる「踊り子歩道コース」は川端康成の小説「伊豆の踊り子」の舞台となった遊歩道で、文学碑や滑沢渓谷などがあり、見どころが多いので散歩コースとしてもお勧めする。             
     
  見る・遊ぶ 昭和の森会館にある伊豆近代文学博物館では、伊豆に関係する作家の作品資料を収集、展示している。入館¥600、8時30分〜16時30分
     
  行き方 車:東名自動車沼津ICを降りて、国道136号、414号を経て約1時間           
    電車:伊豆箱根鉄道修善寺駅を降りて東海バス河津・下田行きバスにのり、浄蓮の滝下車、約40分
  駐車場 有り(100台)、無料
  問合わせ 伊豆市観光協会天城支部、TEL.0558−85−1056
     

緑に囲まれた深い谷あいに落ちる浄蓮の滝

 
       
      デジカメ写真のプリントはこちらが便利↓
フジカラーデジカメプリントをオンライン注文。1枚13円〜。ソフト不要でオンライン注文、ご自宅のポストに届きます。らくらくコンビニ後払い!いつでもキャンペーン実施中!
インターネットで「デジカメプリント」自宅にお届け!


自然発見倶楽部(TOP)

  全国の滝一覧 | 関東の滝 | 甲信越の滝 | 東海の滝 | 滝に見る日本の心 | 滝に関する本